東大生・アスリートから学ぶ!トップになる3つのこと!

はーい! 子育て習慣コーチ
町田ちか子(@mamahabit)です。

 

東大生、野球選手、ピアニスト等々。各分野にはトップと言われる人がいますよね!

我が子も近づければと思っている親御さんも多いのでは?

自分をさておき、特に生後間もない時には子供に色々な夢を描きます。

それから数年、十数年たつと日常のほうが優先され、我が子に描いた夢など忘れてしまう。

 

いや、健康でいてくれれば一番だという事が身に染みて分かりますよね!

 

でも…芸術系は難しいかもしれないけど、勉強だったら何か方法が?

そうですよね!

我が子の学び力を育てて、生きる糧にしてもらいたい!と思っているママに向けに書いているブログですので、

 

今回もしっかり、トップ集団から少しでも習慣化できる子育てを説明していきます。

 

各分野でトップになる人!ならない人は何が違うの?

元プロ野球選手、イチロー選手を考察してみましょう。
イチロー選手は、国内外問わず一流といわれる野球選手でしたよね。

野球を通じて、物事に対する姿勢、考え方、価値観までも人々にリスペクトさせてしまう存在です。

 

 

そんなイチロー選手はどのように野球に向き合っていたのでしょう?

1 自己のおかれた状況を把握し、将来的な結果を求めていた
2 目の前の課題に真摯に向き合う姿勢
3 目標に沿って立てられた計画を習慣化する
4 現状にとどまらずに半歩でも先の結果を目指し成し遂げる
5 目標を維持できるチームに所属する

このような感じではないでしょうか。

 

これって、東大生の勉強に向かう姿勢にも当てはまるのではないかと思います。

1 東大に合格するために勉強する
2 目の前のやるべき勉強をこなす
3 東大合格までの計画をルーティーンにする
4 課題が見つかった時点で見直し、良い方向に修正する
5 共通の目標をもつ友達をつくる

どうでしょう。目指す先は違えど行っていることはおなじですよね。

ということは、トップになる人とならない人とでは何が違うのか?

そうです!

上に書いてあるどれかをやっていないか、もしくは量が少ないのです!

 

3つのステップで我が子にトップレベルの習慣を身に着けさせましょう

トップレベル?一流って?

それは我が子がそうなったら嬉しいけど。

なかなかねぇ。

自分だって一流ではないのにそんな事ができるの?

 

では順を追って説明します。

トップレベルの習慣とは何か?

先に述べたイチロー選手と東大生の勉強について簡潔にまとめてみます。

1 量をこなす
2 思考錯誤
3 環境

となります。

これを子供にあてはめてみましょう。

子供の勉強・習い事に対する習慣をレベルアップさせる方法

1 量をこなす

これは、どんな分野においても最重要です。
勉強、運動、音楽。これらはある一定以上の練習量をこなさないと次のステップにはいけません。
最低でも「これだけは」の基本の部分は繰り返し行いましょう。

 

2 思考錯誤

だだやみくもに「やれ!」とばかりに習慣化を押し付けても意味がありません。
子供が楽しく吸収できるように親がやり方を工夫する、指導する方が加速がつきます。

 

3 環境

イチロー選手がメジャーリーグを目指したように大人でも大事な事ですが、
子供にとっても学ぶ環境はとても大事です。

選択できる範囲内でできるだけ良い環境を選んであげるといいでしょう。
(習い事の教室を選ぶ、勉強をするお部屋をきれいにする等)

これらは子どもだけでは到底むりな習慣化です!

そうです。これを習慣化するのはこのブログを読んでくださっているママさんです!

子供のやる気を引き出し、継続させ伸ばしてあげるこれを習慣化するだけで子供の成長の仕方は変わります。

 

まとめ

 

そもそも、イチロー選手は大人だよ!自分でやりたいから出来るだけでしょ。

それはそうでしょう!

でも、お子さんの勉強はどうでしょうか?

 

 

勉強は小学校から毎日始まります!

勉強が大っ嫌いだっていう子供でも今の社会状況をみると高校生までは勉強に縛られます。

そう考えると小学校から高校生まで12年間です。

12年間って長いですよね。

子供が勉強嫌いだと
親まで「勉強しなさい!」という言葉を発してしまう。

よく子育て本には「~しなさい!」の言葉は使っちゃダメと書いてあります。

そんなの母親になれば皆わかってます!

分かってるけど言わずにはいられない状況になってしまうんです。

トップレベルとまでは言わないけど、、
学びを楽しみとし、人生に色を加える程度に成長してくれれば嬉しいですよね。

東大生。その後の人生にはいろんな選択肢が与えられます。

子供が勉強に励むことは親子にとって学びとれるものは大きなものとなります。

 

学びを楽しむ子どもには幅があります。

冒頭に書いたイチロー選手。野球の技術だけではなく人生観まで称賛されます。

 

ママが子供にかけるちょっとした習慣で子供の成長が大きく変わります
それが容易にできるのが幼児期です。

 

ぜひ、トップレベルから学ぶ3ステップで頭のいい子に育ててくださいね。

 

最新情報をチェックしよう!
>期間限定プレゼント!【子どもの脳力アップ☆ママの声かけ】動画

期間限定プレゼント!【子どもの脳力アップ☆ママの声かけ】動画

遺伝でもない!詰め込み学習でもない!学ぶ力を育てるのはママの子育て習慣。将来、「勉強しなさい!」と言わない子育て法がココにあります。ぜひ、気づきになって頂ければ幸いです。

CTR IMG