子供の学習に命令は絶対にやってはいけない!

はーい、

子育て習慣コーチング

町田(@mamahabit)です。
——————————-
自己制御スキルを高めよう!
——————————-
巷によく聞く、勘違いの叱らない子育て!
これに大迷惑を感じている方、子育て中の方にも多いのではないのでしょうか。

子供の行動を一切制御しない親には時と場合によっては困りますよね!

叱るとしつけは違うもの。
これはよく言われているので皆さんお分かりだと思います!

しかし、事と状況によっては、まっさらで産まれてきた子には行動を制御しなければならない時があります。

適切な言葉かけによる命令はその場のルールの学びとなりうる事が考えられます。

✖ 叱る=しつけ→叱らない子育て

となっているご家庭のお子さんはどうなるのでしょうか?

大抵のお子さんは幼稚園もしくは保育園などの団体に所属するため
家庭ではしつけられなくてもある一定の社会性を学んでいくでしょう。

このように、子供が成長する過程で親が子供にかける言葉というのはとても大事なツールになります!

愛情をもった言葉かけが必要ですよね!

それでは、

皆さんは子供の頃、学習についてどのように親御さんから声かけをされていましたか?

俗にいう

「勉強しなさい!」

「宿題はやったの?」でしょうか?

これは叱責や命令となりますよね。

この言葉に聞き覚えのある方は気を付けてくださいね!自身も子供に同じ言葉を言ってしまう可能性があります。

この命令の言葉は子供の心にどう響くのでしょうか?

子供は言葉の圧迫感にさし迫った感情しか抱かないものです!

「そっか!よし宿題やるぞー!」とはならないのです。

それってどういうことになるの?

勉強=面倒くさい・つまんない

となる可能性があります。

こんな時、よくある光景は

「今やろうと思っていたのに~」的な返しですよね。その後、漫画読んだり、テレビを見たりとなかなかやらずに再びカミナリ!

となるわけです!悲しい。。。。

ここまで読んできた幼児のママさんはもうおわかりですよね!

そうです!

緊急的な状況でない限りは子供に命令をすることはないという事です!

確かに、これ以上勉強をしないと大変なことになると感じ命令を下すママさんもいるかもしれませんが、こと勉強に関しては一切不必要な言葉がけとなります!

自己制御【目標のために環境や状況に合わせて行動を制御する】という言葉をご存じですか?

この自己制御スキルが高い子は学業などでも優れた結果をだすという研究があります。

では、この自己制御スキルはどのように伸ばすことができるのでしょか?

【提案と促し】
・子供の意見や主張を聞く
・選択を引き出す

この【提案と促し】が長期に渡ると【自己制御スキル】が伸びることが研究でわかっているのです!

子供の学習能力を小学校入学時までにしっかりと上げる事とはママの温かい言葉かけの習慣が子供の学習能力の育ちを促すことにつながるんですね!

 

日々、宇宙人みたいな子供たちと長時間いるとついキツイ言葉をかけてしまうことがありますよね!

だって、ママだって人間ですものね!でも大丈夫です!皆同じです。

一番に子供の事を思う気持ちがあれば半数以上の割合でこの環境は作られているはずです。

【自己制御スキル】意識してみてはいかがでしょう。

子供の成長にとってはとてもよい環境間違いなしです!

 

最新情報をチェックしよう!
>期間限定プレゼント!【子どもの脳力アップ☆ママの声かけ】動画

期間限定プレゼント!【子どもの脳力アップ☆ママの声かけ】動画

遺伝でもない!詰め込み学習でもない!学ぶ力を育てるのはママの子育て習慣。将来、「勉強しなさい!」と言わない子育て法がココにあります。ぜひ、気づきになって頂ければ幸いです。

CTR IMG