子供の勉強はリビング説!は本当か?

はーい、町田です。

学習机を買うよりも大きいダイニングテーブルと本棚

巷にいわれるリビング学習
この説は正しいのか?を今回は書いてみたいと思います。

我が家は一人っ子。
当然、邪魔するものは一切なく完全にフルコミットで子供の環境を整えられます。
なので、幼児期から今まで自分の部屋で勉強をしたことがなく、
また、私自身もリビングで勉強をしてもらったほうが光熱費も浮くためリビング学習となりました。

小学校に上がる時には、祖父母の贈り物として勉強机を買って頂きましたが
18年間使うことなく、寿命を終えようとしています。

その代わりに私たち夫婦が小学校入学時に購入したのは大きいダイニングテーブルと本棚でした!
これはとても役にたちました!

家族3人がそれぞれ作業をしても収まるので全員で何かを作業するという環境が生まれます。
それぞれが違う事をしているけど。皆がお仕事している状態は子供にとって、自分だけではないという感覚が
勉強という作業を進められた要因ではないかと。

しかし、これは我が家だけのお話であって家族はそれぞれ。

それでは、他のご家庭を覗いてみましょう。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Aさんご家族
夫婦、子供2人(2歳違い):
リビングに勉強机とダイニングテーブルを置いてテレビは大きいものではなく
リビングテーブルにのるくらいの小さいテレビにしていました!
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Bさんご家庭
夫婦、子供3人(3歳と4歳違い):
リビングに面している和室を共同の勉強部屋としてテーブルと本棚を置いていました!
テレビやゲームをやる時間は徹底的に管理されていました。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

皆さん、ご家庭毎に規律はあったようです。

しかし、子供も中学生、高校生となると個人のプライバシーや思春期などもあり、全てがこのままという
ことではありませんでしたが、我が子の同級生の話を聞くと「ずっと、リビング学習」という子が意外と多い気がしました。

兄弟でも6~10歳離れていると勉強をする時期が異なり、上の子は孤立しがちですが、
かえって、うるさい中でも集中できるという子も多いよなので。

ケースバイケースでしょうか。

結論!幼児期~小学低学年まではリビング学習は効果的!
お勉強の基礎段階のうちは、しっかりと見守ってあげれる環境づくりが必要でしょう。

最初から独り立ちさせるのは無理です!どんなことでも段階がありますから。

最新情報をチェックしよう!
>期間限定プレゼント!【子どもの脳力アップ☆ママの声かけ】動画

期間限定プレゼント!【子どもの脳力アップ☆ママの声かけ】動画

遺伝でもない!詰め込み学習でもない!学ぶ力を育てるのはママの子育て習慣。将来、「勉強しなさい!」と言わない子育て法がココにあります。ぜひ、気づきになって頂ければ幸いです。

CTR IMG