幼児教育中に子供の癖を発見!

ーい、町田です。

子供の理解力は嘘かもしれない!

12月も中旬を過ぎようとしていますね!
中学受験を控えている方も多いでしょう。

将来、子供に中学受験をさせたい!と思っている
幼児のママさんも多いかと思います。

今現在は、家庭学習やその他の習い事などで知育や認識力を高めていることでしょう。

小学校高学年から塾に通わせたいと計画している方。
そんなママさんへ。。。

子供には色々な性格があります!
当たり前ですが。。。

受験という枠に我が子を他の子と一色単にしないでください!

塾を信じ切る前に必ず個別相談でしっかりと塾の方針を理解してほしいです。
どんなにブランド塾でも任せっきりにすることはおススメしません。

なぜなら、子供も受験という特別枠に入れられて、出来ているという錯覚に落ちる子がいるからです。
どんどん進む進学塾のペースに「解りません!」が言えない子供がいるという事です。
また、一度は言えてもしっかりと理解できずに「解りました」と言わざるを得ない状況にある場合もあります。

子供が理解する深度の過程の癖を理解しておく必要があります。

塾の方針は相性がいいのに実際に受け持つ担任によっても違う場合もあります。

塾には最新の情報があり、的確かつ無駄がない学習をさせ、講師陣もプロ集団です!だから、皆塾に通わせるのですが、
我が子が何処でつまずいているのか、最終的に子供を守るのは親の役目です!

しっかりと、子供の解いた問題に目を通し
塾講師がどのような指導をしたのかを知る努力をした方がいいでしょう。

また、子供が一番信頼をおいているのは小さい頃から伴走してきた親です!
ぜひ、ここまで来たのなら最後まで子供と共に努力をしてみてください。

お子さんの大きな力になりますよ!

最新情報をチェックしよう!

中学受験の最新記事8件

>期間限定プレゼント!【子どもの脳力アップ☆ママの声かけ】動画

期間限定プレゼント!【子どもの脳力アップ☆ママの声かけ】動画

遺伝でもない!詰め込み学習でもない!学ぶ力を育てるのはママの子育て習慣。将来、「勉強しなさい!」と言わない子育て法がココにあります。ぜひ、気づきになって頂ければ幸いです。

CTR IMG