褒め方で子どもの頭が賢くなる

▲動画でも話をしてます!家事育児をしながらラジオ的に耳で聞いてもらえればと思います▲

 

 

はーい!子育て習慣コーチング
町田 ちか子(@mamahabit)です。

私は昭和生まれなのですが、そんな私でも昨今の教職員の暴言やいじめ、部活動の指導で取り上げられる人々をテレビやSNSで見かけると「古いな~」と思っちゃいます!

最前線で子どもを指導している立場なのになんでアップデートできていないのかが疑問になります。

 

うちの子もあんな教師にあたったらやだな?心配だよ!

そこで、今日は今後お子さんがアップデートできていない教師が担当になっても、しっかり脳力を育ててたくましく賢く生き抜くための褒め方についてお話ししようと思います!

 

 

褒め方で子どもの人格・価値観が大きく変わる

サッカーが大好きな男の子が親友に自分とお揃いのミサンガを作ってプレゼントしました。

それを見た他のサッカー友達が「自分も欲しい」と言い出し、結局5人のお友達にそれぞれ個性にあった色のミサンガを作ることにしました。

それを見ていたママ(あなた)はどう褒めますか?それとも褒めませんか?

《褒める》
・ミサンガを上手に作ることを褒める
・色違いのバリエーションの豊富さに商品価値を褒める
・個性に合わせて一つひとつ違うミサンガを作る優しさを褒める
《褒めない》
・宿題の方が大事でしょ!と優先順位を気づかせる
・友達だって気まぐれで言っているんだから作るのやめな!と行為を否定する
・放っといてなにも口出ししない

いかがでしょうか?

あなたは、どれを選びますか?

褒める、褒めないでも大きく違いますが褒める内容によっても子供が受け止める感情はそれぞれとなります。

職場やお友達でも人格や価値観が大きく違うのはこういった幼少期からの環境が大きく関係してきます。

 

 

褒め方で子どもは自分の良いところを知る

先ほどの例で《褒めない》というカテゴリーを選んでしまっている方は、それを口にしてしまった背景が色々あることでしょう。

しかし、子どもの心にとってはちょっと寂しいかもしれませんね。

冒頭にある「古~い子育て」が宿っているかもしれません。

《褒める》を選んだ方は、きっとお子さんの行動や心にいつも寄り添ってあげていることでしょう。こちらのタイプのママさんが多いと思いますが内容を細かくみてみましょう。

ミサンガを上手に作ることを褒める

→手先の器用さを褒める

色違いのバリエーションの豊富さに商品価値を褒める

→センスの良さを褒める

個性に合わせて一つひとつ違うミサンガを作る優しさを褒める

→思いやりを褒める

 

いかがでしょうか?ひとつ褒めるにしても子供がその後に影響する受け止め方は様々ですね。

 

・手の器用さを一番に何度も強調されれば、自分は器用なんだ!と自他共に認め始めます。

・センスの良さを一番に何度も強調されれば、自分はセンスある人間!センスは素晴らしい思うようになります。

・思いやりを一番に何度も強調されれば、誰よりも優しく相手を思いやる子に育ちます

 

どんなところを褒めるのかはこれもまた人ぞれぞれです100人の親と子がいれば100通りの褒め方があります。

何が正しくて、何が悪いなどひとつもないと思っています。

一人ひとりの子どもが自分の良いところを知るそして自信へと変化させていきます。

ひとつの自信をつける事は幼少期にはとても大事なことです。

 

 

褒め方で子どもの頭が賢くなる

それでは、頭が賢くなることも同じ原理なのではないでしょうか?

幼児期にドリルや習い事、一生懸命頑張るお子さんを一生懸命褒めてあげてください。

ちょっとばかり盛ったっていいんです!

ミスや失敗したところだって良いところを見つけて褒めてあげてください。

だってママは子どもにとってこの世で一番のサポーターだし、ファンなのですから。

少しくらいくじけてもそんなに褒めてくれるママが傍にいれば、いつでも子どもは安心して挑戦できます。

どんな場面でも挑戦こそが、場数を踏み他の人よりも上にいけるチャンスです!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?褒めるって大事ですよね。今では管理職の方だって褒め方を学ぶ時代です!

そう考えると昨今の教職員の色々な事件はなんとも目や耳を疑いたくなる事案です。

万が一、そんな教員が担当になった場合にも幼児期にしっかりと褒めるスキルをママが高めて子供を育てれば、外に敵が現れても大丈夫です!

しっかり自分の心で理解し、退治することができます!

だって、もし退治出来なくてもちゃんと自分を理解してくれる人、信頼出来る人が傍にいることを賢く育った子どもは知っているからです。

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!

子育て心理学の最新記事8件

>期間限定プレゼント!【子どもの脳力アップ☆ママの声かけ】動画

期間限定プレゼント!【子どもの脳力アップ☆ママの声かけ】動画

遺伝でもない!詰め込み学習でもない!学ぶ力を育てるのはママの子育て習慣。将来、「勉強しなさい!」と言わない子育て法がココにあります。ぜひ、気づきになって頂ければ幸いです。

CTR IMG